ブログ

・調査の進化

浮気や不倫は自分には関係無いと思っていても、ある日突然発覚する相談が多かったのですが、

 

しかし、現代においては、ひと昔前とは違うと考えた方がいいでしょう。

 

例えば、現在、年齢が30半ば過ぎの人達の学生時代を振り返ると、携帯電話が無い時代でした。

 

それより、少し前はポケベル、更にその前はポケベルもも無く、連絡できる手段は、家の電話か手紙くらいです。

 

異性の家に電話する際に、相手の親が出たらどうしようと、とてつもなく緊張した事を覚えていますし、

 

待ち合わせ時間や場所を間違えないようにしっかりとメモを取っていたりしました。

 

今の時代、家の電話がないのは独身の方だけではなく、携帯電話しかない家庭も増えてきています。

 

 

携帯電話やSNSといった様々な手段で連絡出来ますし、自分の行動範囲外でもSNSを通じて新たな出会いが生じたりします。

 

 

相手の家に電話するという事は、相手の親に挨拶する覚悟で挑むものでしたが、現代では、手軽な気持ちで連絡出来てしまうのです。

 

 

連絡する手段や新たな出会いの場が手軽であるからこそ、浮気や不倫が多くなっていると感じています。

 

逆に言えば、手軽だからこそ、浮気や不倫の発覚も多くなっています。

 

今までの経験上、依頼人の多くは、もしかしたら浮気をしているかもと、浮気をしている確証がない人が大半でした。

 

調査を行った結果として、浮気をしている人もいれば、全くシロの人もいる状況でした。

 

しかし、現代において、大半の依頼人は、浮気をしている確証を掴んだ上で依頼する人が大半なのです。

 

それは、携帯電話を見るなどや、LINE等のやり取りから浮気の確証を得ます。

 

以前に比べ、完全にシロと判断出来る対象者の数はかなり減ってきました。

 

又、調査の方法も変化しており、まずは、証拠に必要なカメラは、桁違いに高性能になっています。

 

暗所での撮影は、一昔前なら、白黒の画像がほとんどでしたが、現在では、本当に夜間の撮影なの?

 

と思えるような明るい画像が撮れます。

 

又、GPSなどの情報や、パソコンの履歴等から、予約しているお店から調査を開始するなど、調査方法にもかなり変化が起こっています。

 

浮気や不倫の仕方は時代とともに変化があり、調査の方法も時代に合わせ、変化または進化していける様に日々アンテナを立てて情報収集を行っています。

 

 

 


⇒匿名・無料相談フォームへ

 

・ブログTOP

 

・TOPに戻る