ブログ

・調査員のヒトリゴト-2

私は14年ほど探偵事務所の調査員をしています。

 

浮気調査や不倫調査というと、良いイメージはないでしょう。

 

これまで、私はたくさんの浮気現場・不倫現場を見てきました。

 

その中で印象に残っている現場というのは、やはり難易度が高い調査になります。

 

どの探偵事務所の調査員も、皆さんプロ意識を持ち調査を行っています。

 

難易度が高い調査というのは、いったいどういった調査なのかと聞かれると、こうような

 

調査ですと難易度が高いですとは言えません。

 

対象者の警戒心の度合いも関係しますし、張り込みを行いやすい環境なのか、対象者の運

 

転技術(猛スピードで走行するなど、逆に物凄くゆっくりと走行する車輛も難しいです)、

 

大きなオフィスビルですと、対象者が男性な場合、対象者を確認するだけでも一苦労

 

いたしますし、浮気相手と接触する場所が予測できない場所など、調査が終わってみて、

 

今日の案件は難易度が高かった!と思うのです。

 

その中で難易度の高い案件で、証拠撮影が行い、依頼人の欲しい結果に繋がると、調査員

 

をしていて本当に良かったと思えるのです。

 

プロ意識を持っているからこそ、難易度の高い案件で証拠をしっかりと撮りたいと思うのです。

 

しかし、対象者の警戒心が強い案件は、また違います。

 

如何に対象者からの疑惑の目を掻い潜れるのかが大事になってきます。

 

調査員はドラマの様な変装は出来ません。

 

何故なら、そんなに大量の荷物を持つと、証拠撮影を行う際、非常に邪魔になるからです。

 

しかし、対象者の警戒心が強い案件は、個人プレーよりチームプレーが大切です。

 

車輛に着替えを多めに積み、チームで対象者の警戒の元、証拠撮影を行うのです。

 

この場合は、一緒に行く調査員と意思疎通がきちんと出来ていなければ、上手くいく事は出来ません。

 

だからこそ、警戒心が強い案件で、依頼人の欲しい結果に繋がると、チームとして忘れられない達成感があります。

 

しかし、基本はどの調査も全力で挑み続けないと、難易度の高い案件や警戒心が強い案件で依頼人の求める結果は得られません。

 

常日頃から、全力を心掛ける習慣が大切になってきます。


⇒匿名・無料相談フォームへ

 

・ブログTOP

 

・TOPに戻る

 

浮気や不倫の定義とは?【浮気・不倫調査】