ブログ

・探偵事務所の調査能力-2

そして、これだけの歳月や努力をしてプロとしてやっているので当然ながら高く評価され

 

金額も高いわけですが100%は無いのです。

 

以上でもお解かりの通り、プロがやるには最低限の金額がかかるのです。

 

非常に安い料金を提示してくる探偵会社には気をつけて下さい。

 

他の探偵会社が失敗して調査人物に警戒心を与えてしまった場合、なかなか他の探偵会社は受けたがらないのが現状です。

 

 

筆者の私は探偵業に従事し約20年、未だに現場にも出ますし、指導してきた調査員は現在でも私の部下として働いています。

 

悲しいことに、近年調査技術も無くお客様から料金を頂き失敗に終わる探偵会社の報告が後を絶ちません。

 

そうならない為にも、この記事を読み参考にしていただければと思います。

 

近頃、非常に安い料金をホームページで見かけることも多々ありますが、最小の相場単価より低い料金の

 

からくりと信頼できる調査会社の考えとは?

 

それは簡単な答えだと思われます。

 

調査をする調査員が数ヶ月~1年未満の調査員及び1名で調査をするからです。

 

数ヶ月~1年未満の調査員と言うのは、アルバイト及び通常で言えばまだ1人前の調査員では無いということが言えます。

 

 

何故かというと調査員歴5年~10年でも日々調査を行いプロとして100%に近づく為には努力及び勉強をしているからです。

 

1年未満というのは、まだ見習い期間中で3年以上から新人調査員として先輩調査員達とチームを組み調査を行うのが通常です。

 

 

調査会社立ち上げから5年以上経過していない調査会社は熟練した調査員は居ないと思いますので、まず調査会社に電話及び訪問した場合

 

 

は会社の創業が何年からなのか接客応対する従業員に聞いてみるのも必要ですね。

 

 

調査会社の中には、従業員を雇わず下請け会社に調査を丸投げしている会社もありますので要注意です。

 

その場合は、調査担当者を紹介して貰う等の必要があります。


匿名・無料相談フォームへ

 

・ブログTOP

 

・TOPに戻る