ブログ

・調査員のヒトリゴト-16

探偵事務所には、主に相談員であるアドバイザーと現場に出て調査を行う調査員が存在しています。

 

私は現在アドバイザーとして勤めておりますが、元々は調査員でした。

 

探偵と聞くと、皆さん興味津々になると思いますが、至って地味です。

 

超地味なのです。

 

調査員は、基本的に目立ってはいけませんので、調査員としての期間が長ければ長いほど、

 

服装や髪型は極力目立たないようになっていきます。

 

普通の中の普通の男を目指すのです。

 

そうなってしまえば、どこにいても目立ちませんから、調査に関しては優等生です。

 

発覚する事はありませんし、調査対象者の正面に立っても怪しまれる事はなかなかありません。

 

辛い事と言えば、プライベートではド普通の人がタイプという方はレアケースですので、

 

良い出会いが無いのが辛いくらいです。(そもそも、調査員は全くと言っていいくらいに出会いは無いです)

 

調査員の中では、派手な服装の方もいますし、髪型もアフロの方もいます。

 

そういった方は調査員としての技術は高いと思いますし、調査対象者にバレない動きが出来る自信があるのでしょう。

 

 

しかし、そのような調査員だと、一回でも意識をされると、もう隠れようもありません。

 

 

次回からは違う調査員が現場に入る事になる為、仕事の幅が狭くなっていきます。

 

 

他によく聞かれる事は、恋人がいるとして、その恋人を尾行したりするのですか?と聞かれることがあります。

 

 

私は、プライベートまで調査をしたくありませんから、答えはノーです。

 

調査員は拘束時間があってないようなものですから、調査が早く終わる時もあれば、

 

いつ終わるか全く見当がつかない場合もあります。

 

恋人からしたら、私の方が怪しく思えるでしょう。

 

もし、GPSを付けられていたら、なおさら疑われますね。

 

調査で、ラブホテルの出入口を張り込んでいても、恋人から見れば、ラブホテルの位置で

 

GPSの反応が出てしまいますから、怪しさ倍増ですよね。

 

もし、調査員とお付き合いされる方がいるなら、GPSをつけない方が安心出来ますよ。


匿名・無料相談フォームへ

 

・ブログTOP

 

・TOPに戻る