ブログ

・不倫調査-3

いよいよ不倫相手と接触です。

 

ここでしっかり撮影しておかなければいけないポイントは「接触している写真」

 

「不倫相手の全身の写真」「正面の写真」状況によっては正面の写真が撮影できないことは多々あるんですけどね。

 

だからといってそこで諦めたわけではありません。

 

大抵の人は接触してから食事や買い物に行く人が多いので、まだまだ撮影するチャンスがあるんです。

 

これから二人の楽しいデートが始まりです。

 

ですが、依頼者様からすれば地獄のような一日が始まってしまうんです。

 

私達は依頼者様の力になるために、様々な写真を撮影していきます。

 

「デート中の写真」「二人が楽しそうにしている写真」「手を繋ぐ・腕を組む写真」

 

私達はこれらの状況写真の中でもお互いが「左の薬指に指輪」をしているか、していないのかを確認し、撮影するようにしています。

 

なぜなら、結婚していることを知っている、知らないでは裁判となった場合に

 

その不倫に対する重みが変わってくるからです。

 

不倫相手が「結婚しているのなんて知らなかった」と言われてしまうと不倫相手に

 

慰謝料請求できないこともあるため、必ず確認するようにしています。

 

デートする人たちの行動パターンは大体似てくるんですよ。

 

食事→買い物→コンビニ→ラブホテルの順に行動する人が多いです。

 

この行動パターンで面白いのはラブホテルに行く前に必ずといっていい程、コンビニに

 

立ち寄る人達がほとんどなんです。

私達からすると、すごくわかりやすい目安になって次はラブホテルかと助かりますけどね。

 

デートも終盤!ラブホテル街へ来ました。

 

私達は尾行している最中にも、この周辺にはラブホテルが何処にあるのか調べて、把握しておきます。

 

なぜなら、ストリートビューで事前に確認することができて、出入口まで調べることができるからです。

 

ここからさらに、集中しなければなりません。

 

何件もラブホテルが隣接していると、いつ、何処のラブホテルにはいるのかがわからないからです。


匿名・無料相談フォームへ

 

・ブログTOP

 

・TOPに戻る