ブログ

・新人研修体験-5

今日一日探偵という仕事を体験してみて。

 

入社以前の自分含め、世間一般の探偵のイメージはアニメや小説世界で繰り広げられる様な、

 

刑事の方より先に刑事事件を解決したりと、そのような正義の味方の様なイメージが強いかもれません。

 

事実困っている依頼者を助けるという意味では正義で間違いはないと思いますが、アニメの様に刑事事件に

 

首を突っ込んだりするという事ではなく、事実に基づいた証拠確保や警察が取り合ってくれない失踪人を探したりと、

 

そういう地味な仕事なんだと自分は思いました。

 

特定人物の浮気調査、素行調査にしろ基本はバレない様に空気になり着実に証拠を確保していく。

 

アニメや小説の様な派手な戦闘シーンやヒューマンドラマはありえないのです。

 

現実は、浮気調査や素行調査では対象人物の地味で生々しく、ただ泥臭い真実を暴くだけの作業。

 

人探しは経験した事ありませんが、レシートに残る立ち寄った店の情報や、対象人物の知人友人から経た情報を頼りに

 

パズルのピースを埋めていく、ロジックに基づいた内容だと聞きました。

 

ただ、地味だから悪いという意味ではなく、困っている人を助けて感謝される。この事実だけでもものすごくやり甲斐はあるし、

 

「不倫・結婚詐欺・失踪」が絶えないこの人間社会には必要不可欠だと思いました。

 

この先自分も段々と仕事を覚えていき困って訪れて頂いた依頼人に感謝される様になりたいと強く思いました。

 

そして、今日一日体験してみて、自分の選んだこの仕事に間違いは無かったとも、強く思いました。

 

 

まだまだ道なりは長いと思うし、至らぬ所もたくさんあると思うが、いずれ自分も着実にステップアップしていき、

 

プロの探偵として意識し胸を張って仕事できる日が来ることを楽しみに今後先輩方の背中を追いかけて吸収していきたいと思った一日でした。


匿名・無料相談フォームへ

 

・ブログTOP

 

・TOPに戻る