ブログ

・調査員のヒトリゴト-22

携帯電話をトイレに行く時も離さず持ち歩くようになった。

 

帰宅時間が遅くなってきた。

 

飲み会と言って、外出する事が増えた。

 

今まで、あまり興味が無かった服装にも、気を使うようになった。

 

スケジュールは言わないくせに、こちらのスケジュールをしつこく聞いて来るようになる。

 

どこかに行くと言った時は、場所まで詳しく聞いてくる。

 

よく洗車をするようになった。

 

SEXをしなくなった。又は、仕方が変わった。

 

帰宅した際に、晩ご飯を食べなくなった。食べても少量しか食べなくなった。

 

浮気や不倫の前兆は、必ずあります。

 

今まで真面目だった夫(妻)が、急に変化すれば見抜くことが出来ますが、信じている状況や

 

一緒に生活を続けていく中で、その変化を見落としがちです。

 

気づいた時は、手遅れになっている事もあり、前兆を感じ取れるかで今後の生活が変わってきます。

 

浮気や不倫をしだすと、浮気をしている事を隠すために、どうでもいい事で暴言を吐くなど、

 

理不尽な発言をしてくる方がほとんどです。

 

そうなりますと、毎日のように責められはじめます。

 

自分の何がいけなかったのかと自問自答しても答えが出ることはありません。答えが出るわけがないのです。

 

だって、暴言の裏には、理由などはなく、自分のやましさを隠す為だけの発言なのですから。

 

第三者として見ればわかりますが、当事者からすれば、答えがでない問題と向き合い続け、精神的にも追い詰められていきます。

 

その陰で、暴言を吐く夫(妻)は、外で浮気や不倫を繰り返しているのです。

 

 

許せないですよね。

 

夫婦のカタチとして、相手の全てを知った方が良いとは思いません。

 

相手を尊重して、相手を信じる事が出来て、夫婦として安心して過ごせるのだと思います。

 

家族と過ごす時間が安心出来る時間じゃないなら、どこかで軌道修正しないといけません。

 

真実を知る事はすごく勇気が必要です。

 

その勇気があるなら、もう一度、夫婦として向き合う事や、新しく人生をやり直す事だって出来ると思っています。


匿名・無料相談フォームへ

 

・ブログTOP

 

・TOPに戻る